じゃんけんの確率

問題

3 人で『ジャンケン』 をして勝者をきめることにする.

たとえば,1 人が『紙』 を出し,他の2 人が『石』を出せば,ただ1 回でちょうど1 人の勝者がきまることになる.

3 人で『ジャンケン』をして,負けた人は次の回に参加しないことにして,ちょうど1 人の勝者がきまるまで,『ジャンケン』 をくり返すことにする.

このとき,k 回目にはじめてちょうど1 人の勝者がきまる確率を求めよ.

画像をクリックするとYoutubeで動画が再生されます.

鈴木貫太郎
1966年生まれ
2017年からYouTube投稿を始める。ジャンルは『大学入試問題演習』
現在チャンネル登録者10万人。総再生回数は2700万回

コメントする

CAPTCHA