2020年 学んだこと

こんにちは、ホームページ担当の長男です。

今年も残すところ後僅かですね。

COVID−19の自粛生活もあって、2020年はすごくあっという間の年でした。

自分にとって今年最大の変化は、このホームページを作成したことです。

この変化から非常に多くのことを学びましたので、その中でも特に印象的だった3つをこの場を借りて紹介させて頂きます。

日記的な記事になってしまいますがご了承ください。

学び ① ホームページを作る第一歩

このホームページを作る以前は、ホームページの作り方なんて全くわかりませんでした。

いざ作ってわかった事は、まず最初に『ドメイン』が必要ということ。

『ドメイン』とは、いわばネット上の『住所』のようなもので、これがないと自分のサイトを作れません。

また、一重に『ドメインを習得』と言っても、色々な方法があります。

大手企業のブログサービス内でドメインを習得する方法や、完全に個人でドメインを習得する方法など多種多様です。

このホームページの場合は後者でドメインを習得しました。(具体的にはmixhost から習得しました)

後者にしたのは、大手企業のブログサービスで試験運用をした際に、少し自由度に制限を感じたからです。

学び② 「アフィリエイト」という存在

ホームページ作り方を検索していると、おすすめに『アフィリエイト』関連の動画・記事が紹介される頻度が増えました。

恥ずかしながら、それが「アフィリエイト」という言葉を知った機会です。

アフィリエイトを日本語で表すなら『成功報酬型広告』です。

具体的に説明すると、ウェブサイト上の広告を経由して閲覧者が広告主の商品・サービスを購入した際に、広告主からウェブサイト管理者にその利益の一部が支払われるシステムです。

広告主から直接契約している管理者の方々もいるそうですが、当ホームページでは、大手アフィリエイトサービスを通じて広告を掲載しています。

当ホームページの性質上、あまりアフィリエイト記事を掲載していません。

登録料が無料なので、一応下記の大手アフィリエイトサービスに登録しています。

注意点ですが、サイトを持っていないと登録できないものが多いので、予め独自のサイトを作る必要があります。

登録しているアフィリエイトサービス

学び③ プログラミング言語の豊富さ

大学1年生の時に偶々、HTMLとCSSを学習する機会がありました。

正直、この2つだけでも相当お腹いっぱいでした…

しかし、実際はHTMLやCSS以外にもプログラミング言語は沢山あることに、ホームページ管理を始めてから知りました。

それらを使いこなしているエンジニアの方々に畏敬の念を感じます。

現在は、Progateというオンラインのプログラミングサイトを見ながら基礎を勉強中です。

無料版でガリガリ勉強していますが、今後は有料版でも勉強する予定です。

来年の目標

今年一年だけでも、様々なことを学べ非常に充実した1年でした。

来年も継続して、色々なことを学んでいこうと思います。

来年は、

  • PHPとJavaScriptを勉強する
  • 合計100記事を達成する
  • 新しいサイトを作る

の三つをメインに頑張っていこうと思います!

それではまた!

コメントする

CAPTCHA