【大学受験】医学部受験に必要な科目は?

こんにちは,ホームページ担当の長男です.

以前このような投稿をしました.【大学受験】医師になるまでに医学生が絶対に受ける試験

以前の投稿を読んで頂ければわかりますが,医師になる為に避けては通れない4つの試験があります.

その4つの試験の受験資格は医学生であること

そこで今回は医学部に入るための医学部受験に必要な科目について大まかな系統を解説していきたいと思います

これから医学部を目指すけど,何科目勉強したらいいかはっきりしない…という人に有益な情報だと幸いです

大学ごとに受験科目は様々?

日本全国に医学部は私立と国公立を合わせて82校あります(『医学部のある大学一覧』外部リンク).

医師国家試験は全ての大学の医学生が同じ試験を受けます.

一方で,入学試験の受験科目は全ての大学で同じではありません.大学ごとに試験科目はまちまちです.

しかし,ある程度の傾向はあります.

私も医学部受験をして知ったのですが,入試科目の傾向は国立大学と私立大学で大きく分けることができます

国立大学

国立大学の医学部を受験する為には,センター試験(共通テスト)の成績を出願大学に提出しなければいけません

国立大学の多くは,センター試験(共通テスト)で下記の科目の点数を提出する必要があります.

・特定の社会科1科目
・国語(現代文・古文・漢文)
・英語(リスニングは大学次第)
・数学(IA,ⅡB)
・理科2科目

国立大の医学部は,2次試験の受験者数が定員の2−3倍くらいになっているので,センター試験の点数が芳しくないと出願する大学によっては足切りを食らってしまいます

よく,センター試験後に新聞で各大学の出願率の表が掲載されますが,これを見て出願する大学を熟考する必要があります.

一般的に,2次試験の受験資格を安全に得られるセンター試験の点数として,9割前後と言われています.

無事に2次試験の受験資格を得ると,それぞれの大学での2次試験が待っています.2次試験で出題される教科は大学ごとによって違いますが,一般的に下記の通りです.

・英語
・数学
・理科2科目(九州大学は理科3科目)
・小論文・面接

ただし中には,東大や京大のように二次試験で国語がある大学もあります.

防衛医大

防衛医大の入学試験は,私の大学受験初陣だったので今でもいろいろ鮮明に覚えています(まぁ,落ちましたが).

防衛医大の入学試験は例年10月の中旬と,国公立大学や私立大学よりも2ヶ月から3ヶ月早い日程で行われています(国立大学の後期日程とかだと5ヶ月くらい早いですね).その為出願の締め切りもめちゃくちゃ早いです.防衛医大の出願の絶対条件は,日本国籍を持っていることです.

防衛医大の一次試験は独特で,国語・数学・外国語の択一式試験を行ったのちに,国語,数学,外国語,理科の筆記試験を行います

防衛医大も一次試験を通ると二次試験が待っています.二次試験は小論文と面接試験,さらには身体検査があります.

防衛医大は受験料が必要ないので,全国から医学部を目指す優秀な学生がたくさん出願してきます.

あくまで補足ですが,私は見事に一次試験の択一式試験で落ちました.

私立大学

国立大学の試験を受ける為には,センター試験の厳しい足切り競争を勝ち抜く必要があります.一方,私立大学は一部のセンター試験利用や推薦枠を除いて,どの大学も出願すれば受験は可能です.

出願すれば受験可能,かつ私立大学の一次試験は大学同士であまり被らないようにしているので,併願をする人が多いです.その為,みかけの倍率が20倍〜30倍になることもあります.

一般的に,私立大学の一次試験で必要な教科は下記の通りです.

・英語
・数学
・理科2科目

国立大学のようにセンター試験を経て出願する必要がないので,社会科や国語の受験勉強はあまりしなくていいです.

一次試験を無事に合格すると,私立大学も二次試験があります.私立大学の二次試験は,他大学の試験と被ってしまった場合も考慮して,二次試験が2日間設けられている大学も結構あります.

私立大学での二次試験は一般的に下記の通りです.

・小論文・面接

ただし,中には小論文という試験名で,センター試験のような読解問題が出る大学もあります.

私立大学のネックなところ

私立大学のネックなところはなんと言っても,出願費が高いこと(どの大学も一律6万円〜)と,学費が高いことです(6年間で平均3300万).

ただ,一部の私立大学では入学試験の成績が上位層に入ると学費が全額免除から半額免除になったり,また在籍中の成績が良いと1年間あたりで200万円〜300万円の学費免除が出る大学もあります.

なので,やりようによっては私立大学も学費が大幅に軽減します

まとめ

以上,医学部受験に必要な科目を大学の傾向ごとに分類してみました.

国立大学はセンター試験(共通テスト)の成績が出願に必要なので,私立大学よりもセンター試験で必要な科目も+αで受験勉強しなければいけません.

私立大学は入試科目数は少ないものの,受験者数に制限がないのでみかけの倍率がすごく高くなります.また,出願費や学費が高額なのがネックな部分です.しかし,大学によっては頑張りようで,大幅に学費を減らせる大学もあります.

コメントする

CAPTCHA