家族で行こう!自転車の旅 Vol.13 『 さらばイギリス 』

さらば英国

年明けには妻が転勤になることが決まっていたので、イギリスでサイクリングできる機会も残り少ない。

イギリスは11月を過ぎると寒さも厳しくなるし日没も早いので自転車には不向きだ。

10月下旬、欧米の学校にはハーフタームと言って学期の中間に1週間の休みがある。

それを利用してイギリス最後の家族サイクリング。

例によって名所旧跡を訪ねる気はない。

英国の(厳密にはグレートブリテン島の)西の果てにでも行くかということになった。地名は西端にふさわしいLand’s end

Land’s endの手前35kmくらいの所、家から450kmの街まで車で半日かけて行き、翌日、Land’s endを中間点とした半島1周67kmのコース

朝、小雨が降っていて気温は5度。

さらに激坂の連続に妻は泣きそう。

西の果てに着くも、当たり前だがそこには海があるだけ。

翌日はダートモアという直径25kmもある広大な国立公園

(ダートモアと言えば、コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズ』シリーズの『バスカービルの魔犬(The hound of the Baskervilles)』で舞台となった場所ですよね.)

]

平らな区間がほとんどない。でも、眺めだけは最高

さすがに、くまなく自転車で回るのはちょっと無理なので、中心部まで車で行って、そこを起点に50kmほどサイクリング。

これにて英国編は終了です.次はスロベニア編です.